四国の水がめ

うちの近くには四国地方整備局という国土交通省の出先機関があったのだけど、
去年サンポート(という名前通り港近くの再開発地区)の合同庁舎に引っ越しした。
それで古くて重厚な庁舎は大部分が取り壊しとなり、
このあいだまで派手に解体工事をやっていた。

ある夜そこを自転車で通ったら、
解体は終わっていて一面更地になっていたのだが、
よくみると向こう側の家の灯りが地面に映っている。
さすが地整局、水事情を考えて跡地にため池でも作ったのかと思った。

前々日くらいに降った雨で、巨大な水たまりができていたらしい。
ここを売りに出すのかどうか知らないが、サーパスマンションあたりはすぐにできそうだ。

ちなみに最近はよく雨が降るので、
ここんとこずっと早明浦ダムの貯水率は100パーセントを維持しております。

3 thoughts on “四国の水がめ”

  1. 穴吹工務店のやってるマンションで、
    香川にはあちこちにあるのだよ。
    いちおう全国展開だが、ローカルネタでスマソ。

    中野駅前の居酒屋で兵庫とあもん、ロミオ、たくにばったり会うという夢を見た。

  2. おお、そうか。固有名詞なのだな。
    検索しても良く分からずで。

    中野駅前とは謎だな。ほとんど行ったことないぞ。

    今日は久しぶりにウドンを食べました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *