台風4号

本格的に台風が襲来したのは、こっちにきて初めて。
しかし偉大な讃岐山脈のおかげか、太平洋側で大雨になっても
高松ではそれほど激しい雨にはならなかった。風は強かったけど。

この雨のせいで、早明浦ダムの貯水率は100パーセントに。
2日で50パーセント上昇。茶色い地肌をみせていたのがうそのようだ。
今度は水害が気になる中で、渇水対策本部はあっというまに解散。
自然の威力はすごい。

レトロ車両の引退

うちの前を通っていることでんの志度線。
高松に来た当初は、元地下鉄の電車に交じって、筋金入りの旧型車が何両か走っていた。
しかし1年間のあいだに少しづつ淘汰されていき、
冷房化100パーセント達成の代わりにこれら旧型車は姿を消すことになった。

その最後となったのが、昭和7年に製造されて以来かれこれ70年以上働いてきた「30形」。
京浜急行から高松琴平電気鉄道に移ってからも30年経っている。

今週末のお別れ運転を終えて、
車庫(うちから自転車で5分)で休んでいるところを写真に撮ってきた。
何回か実際に乗った事もあるし、
(確かあもんや兵庫が高松に来た時も乗ったのでは)
窓が大きくて気に入っていた。

自分が写真を撮っているあいだも、中年の女性が一人携帯で写真を撮りにきて、
そのあとインスタントカメラを手にしたおばあちゃんが
車体ににじり寄るように近づいたりして、熱心にいろんな角度から電車を眺めていた。

お別れ運転も終わり、この車両はこのあと解体されるそう。

kotoden-30

資産を失うリスク

ここ数カ月ほったらかしにしていたのはブログの更新だけじゃなくて、
RSS使ってブログを巡回したりとか、mixiみたりとか、Flickrだとか
そういったもののメンテナンスを怠ってきた。

定期的に使っていたのはGmailくらい。
常駐しているアプリケーション(メーラではない)が自動受信してくれるから。
ほかのサービスはたまーにログインする程度。

で、やってしまった。
アップルと契約しているメールやオンラインストレージのサービス、
全然ログインしていなくて、有効期限が去年の秋くらいで切れていた。
アカウント自体は「再生」できるけど、以前のメールやデータは消えてしまった模様。
データはともかくメールはやばい。

さらに悲しいのが、このメールをIMAPで利用していたせいで
久しぶりにメーラを起動したら、まっさらな状態のメールボックスと同期されて、
一部のメールが自分のパソコンからも消えてしまったこと。
シェアウェアの登録にも使っていたので、これはかなりイタイ。

自分の情報を主にウェブ上で管理するサービスは便利だが、油断していると危うい。 

Gmailだって、いま自分のパソコン上には一切データがない。 
(POP3で落とせる仕組みは確かあるけど)
Googleに内容を見られるとかいう以前に、
ある日突然アクセスできなくなってしまうリスクは大きい。

ブラウザだけで何でもできるのは楽だけど、
手間もかけないとだめだな…。

ブログは休止中

そりゃまあ見ればわかると思いますが。
渇水でブログも更新できない。

一昨日くらい、高架化工事で中央線が止まったとかニュースを見てたけど、
こっちでは止まるといえば電車ではなく水道です。
いや、そこまでひどくはならない、はずだ。