決定的瞬間

中華航空機の炎上事故。
けがだけで済んだ、というのはまさに不幸中の幸い。
旅客機は90秒以内に全員が脱出できるようにしなければいけない、というのは今回初めて知ったけど、
いざ事が起こったときには想定通りにはいかないものだから、
爆発寸前に乗客が脱出を終えられたのは、ほんとうに良かった。

乗客が次々とシューターを滑り降り、機体が爆発するその一部始終を記録していたビデオカメラの映像。
いくつもの「視聴者(関係者)提供映像」が夜のニュースを飾る。
ついつい食い入るように見てしまった。

今はビデオカメラだけじゃなくて携帯電話だってあるし、
撮ったものを自分でYouTubeにアップロードする事もできる。
マスメディアの側からはより決定的な「決定的瞬間」の奪い合いだ。

映像の迫力とは裏腹に、
「原因の究明を求めます」とか、コメントは脱力するものばかりだけど。
中華航空の危なさも、昔と変わらずのようで。
名古屋空港に墜落した事故は、今も鮮明に覚えてる。
ああ、あの中華航空か、って感じだ。

さて、今週がんばって仕事すれば、ついに夏休み。
何も起きないでくれよ。

懐かしい味

サティのマクドナルドでメガマックを食べた。
パサ付き感のあるパティ、チーズ、ピクルス、そしてパン、
マックのハンバーガーってこういう味だったよな、と再認識させられる味でした。
写真のほうがはるかに立派というのもね。

実はビックマックとそんなに変わらないかも。
小さい頃、たまにお昼ご飯に親に買ってもらったことを思い出しました。

マックといえば最近気になるのが新しいiMac。
新型が出るという噂もあるし、そろそろ買い替えたい。

070805_224601.jpg