去りゆく3月

高校入試、大学入試、合格発表、卒業式、この手のニュースをよく扱った3月。
今年もまたガウンを来た人たちがぞろぞろ歩く光景がみられたのだろうか。
先週土曜日には、うちの研究室恒例の卒業生を祝う会があって、
参加できないのは残念だけどなかなか盛り上がったようだ。

この3月で先生も東大を退職されるとのこと。
大学を訪ねていってもあのごちゃごちゃした部屋はもうないのかと思うと寂しい。
それでも母校は母校だけど。

そんな感慨にふける時期に、奇しくも福岡から大学同期が。
仕事がうまくいかないなどと言ってみるのも意外だし、
そもそもこんなところまで来るのも意外だったが、
結局は久しぶりに「ああいう感じ」に戻れたのは楽しかった。
貴重な西国同盟に感謝だ。
「博多通りもん」はかなりうまいし。
なぜか屋島のぼっていい夕陽が観られたし。

sunset from yashima

仙台で唐揚げそば食べてからもう2年。
更新を自粛してるつもりはないが、今後も時間を有効に使いたいと思います。