GIMPでAdobe Fontsを使う

Adobe Fontsの使い方について。
Adobe Creative Cloudに含まれるAdobe Fonts(TypeKit)。
フォントが同期されていれば、Adobe CC以外のアプリケーションからも利用可能になる、のだが自分が使っている環境の場合、GIMPではそうはいかなかった。
いろいろ探って、Adobe FontsをWindowsのGIMP 2.10系で使えるようにする方法にたどりついたのでメモ。

GIMPの設定にはフォントを読み込むフォルダを指定するところがあるのだが、Adobe Fontsが含まれているパスを追加しても、読み込んでくれなかった。

そこで、GIMPが利用しているFontconfigの設定ファイルを直接編集。

C\Program Files\GIMP 2\etc\fonts\conf.d\51-local.conf

ここにAdobe Fontsのパスを追加。

<dir>C\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Adobe\CoreSync\plugins\livetype</dir>

これでGIMPを起動したら、認識してくれるようになった。
Inkscapeでも、同様の方法でいけるはず。

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *