SugarSyncでクラウドバックアップ

10年くらい使い続けていることになるのが、クラウドストレージの「SugarSync」だ。
Dropboxとの違いはクラウドに同期するフォルダを自由に選べること。
個人的にはこの使い勝手がよくて気に入っている。

ローカルでファイルに変更を加えるとリアルタイムで同期され、長年使っているけど動作も安定している。
何も気にしなくても、PCで作成した書類がすべてクラウドと同期されるようになるから安心だ。
ウェブサイトやiOSのアプリにも不満はなく、SugarSyncを使っていないユーザーに共有リンクを送るのも簡単だ。

難点は価格だろうな。
現在は250GBで年間75ドルのプランになっている。
Dropboxなどの競合に比べて高くなっているのは明らかだ。
便利で不満はない反面、惰性で使い続けている部分があるのも事実だ。

Mac

Posted by kawamurya